銀行の融資は審査が通りにくいって本当ですか?

銀行から融資を受けようと思った際、一番に気になるのが、果たして自分は審査が通るのだろうかという不安だと思います。

一般的に銀行の審査は消費者金融会社に比べ、審査期間も長く条件も厳しいという認識だと思われますが、実際には基本的な審査は銀行も消費者金融会社も余り変わらないと言われています。

審査において、とにかく大切なのは、申し込み人に本当に返済する力があるのかどうかという事。

そしてこの返済能力を調べるために欠かせないのが、『信用情報機関』からの、個人情報なのです。

『信用情報機関』には、銀行のみならず消費者金融会社やクレジットカード会社での借りいれやキャッシングなどの情報が全て集まっています。

氏名と生年月日を入れるだけで、申し込み人がいつ、どこで、どれくらい借りているのかがすぐにわかるようになっています。

その際には延滞などの情報もわかるので、長期に渡って延滞がある、何度も延滞しているなどの履歴があれば、当然、審査には通らなくなります。俗に言う『ブラック』と呼ばれる人に当たるのですが、このブラック情報は5年間消える事がないので、ブラックにならないように気を付ける事がとても大事です。

『東京三菱UFJカードローン』『三井住友銀行カードローン』など、銀行系金融会社の審査は、銀行からの融資と同等程度の安心感や信頼感を得られながら、低金利という利用者には嬉しいサービスが盛りだくさんです。勿論、こちらも『ブラック』の人は融資は受けられないですが、延滞などの履歴がなければ、先に述べたように銀行だから審査が厳しいという先入観を捨てて、申し込みしてみるのも一つの手かもしれません。

runking
アコムアコム
アコム

オリックスプロミス
プロミス

レイクレイク
レイク
サブコンテンツ

このページの先頭へ