■消費者金融の特徴を知って、オトクにカードローンを活用しよう!

・消費者金融系と銀行系、あなたならどっちを利用する?

カードローンを利用するとなった際、多くの方が、銀行系か、消費者金融系か、どちらを利用するかで悩まれるのではないでしょうか?銀行系、消費者金融系には、それぞれに特徴・メリットがあります。まず、銀行系の特徴・メリットは、何といっても銀行が運営していることによる安心感と金利の低さ。

この2点に関しては、どうしても消費者金融系は分が悪くなってしまいますね。何も、消費者金融系は銀行系よりも信用ができない、などということはありません。しかし、“消費者金融”と“親しみある大手有名銀行”となれば、やはり親しみある銀行系のほうが利用にあたって抵抗感が少ないのではないでしょうか。

また、金利も、資金の運用規模が大きな銀行のほうが一般的に低く抑えられています。では、消費者金融系を利用することには、何もメリットがないのでしょうか?

・消費者金融系のメリットとは?

消費者金融系にも、もちろんメリットはあります。まず、審査が極めてスピーディーなこと。消費者金融系は、一般的に、銀行系よりも審査条件が緩いとされていることもあり、審査にかかる時間が(銀行系よりも)速いのです。特に「今すぐに資金が必要!」という急な場合においては、この消費者金融系の審査・融資の素早さは、非常便利で魅力的といえるでしょう。

また、様々な個性的なキャンペーンが実施されているのも、消費者金融系ならではの特徴。「期間限定で金利がグッと引き下げられる」また「一ヶ月間は無利息になる」などといったキャンペーンがたびたび行われているのです。こうしたキャンペーンを賢く利用すると、リスクを最小限に抑えながら融資を受けることが可能になります。そのため、短期間・低額融資での利用の場合は、(こうしたキャンペーンを上手く利用すれば)むしろ“銀行系よりもオトク”になることだってあるのです。

・銀行系と消費者金融系、状況に応じての使い分けがオススメ!

金利などの面では銀行系に劣ってしまう“消費者金融系”。ですが、消費者金融系にも「スピーディーな対応」と「独自のキャンペーン展開」という強みがあり、急ぎの場合や希望する融資額が少額である場合には、消費者金融系をうまく活用したほうが、結果的にオトクになることもあるのです。

カードロ-ンに利用にあたっては、銀行系と消費者金融系のそれぞれの特徴・メリットを知り、状況に応じて使い分ける、ということを考えてみていただければと思います。

runking
アコムアコム
アコム

オリックスプロミス
プロミス

レイクレイク
レイク
サブコンテンツ

このページの先頭へ