前へ
次へ

肩こりの予防方法を知りたい方へ

肩こりにならないために予防方法をお教えします。
まず、立つときの姿勢に気を付けることです。
それは、膝を伸ばして立つ事、それからおへその下に力を入れて骨盤を立てる事です。
それから軽く肩甲骨を後ろに引いて胸を張る立ち方にする事で猫背が解消する事が出来、肩こりの予防をする事が出来ます。
また、横から見てチェックをしてもらう際には、耳、肩、骨盤、膝、外くるぶしが直線につながる様に立つ事です。
これによってかなり予防をする事が出来ます。
次は、座った時に気を付けるポイントです。
座っている場合には背もたれにしっかりともたれることで猫背になってしまうので、椅子には浅く腰かけて背もたれにもたれない事が大きなポイントになります。
また、おへその下に力を入れて骨盤を立てる事が大切です。
また、背筋を伸ばして座る事や、目線が20~30度下を向くような座り方をする事でかなり肩こりを予防する事が出来ます。
普段からでもお金をかけずに気を付けることでかなり予防する事が出来ます。

Page Top