アコムに申し込む時にはこんなことにご注意を!

いくつかの消費者金融の様々な条件を考慮した上で、いざアコムで借り入れの申し込みをしよう、と決めたとします。そんな時、申し込みにはどんなことに注意すればよいのでしょうか。消費者金融業界の最大手に君臨しているアコムですから、それなりに審査のハードルも高めです。ですからひとまず審査のために提出する書類はきちんと不足なく準備しましょう。これには本人確認のための証明書類や年収を証明するもの、または月々安定した収入があることを証明する書類が必要です。

必要書類が手元に揃ったら、次は申し込み書類の作成に着手してください。この時注意することは、自宅などので落ち着いた状況で作成するということです。店舗の自動契約機むじんくんのブースに入っていきなり申込書に記入するというのは、焦って記入ミスや記入漏れが生じる原因となりますし、不慣れな場合は思ったより時間がかかることも考えられます。従って申込書は予め貰ってきておくか、郵送してもらって記入するのが一番安心なのです。そしてミスのない申し込み書類を完成させ必要書類一式を提出することができたらすぐに、むじんくんが利用可能になります。

また審査においては担当者から色々なことを質問される可能性があります。アコムの場合は特に、書類に記載してあることについて再度確認の意味も兼ねて問われることがあります。ですからその際書類に書いた内容と食い違うことを述べると、審査が通らなくなるかもしれません。従ってもしもむじんくんで理由不明の受付拒否とになる場合は、たとえ面倒でも窓口に行き、原因について問い合わせを行って下さい。もしも書類に単純な記入ミスがあるだけならばその時点で訂正ができますし、ほかの理由で申し込みが通らないのであればそれはほかの金融会社からも断られる要因なってしまうかもしれないのです。

また電話による申し込みの際にはその時点で簡易審査が行われますが、後日書類の郵送が必要になります。その際、簡易審査で担当者に話した内容と、書類の記述内容とに齟齬が認められれば、仮に簡易審査をパスしていても本審査で断られる可能性ができてしまいます。こうならないためには、まず電話での申し込みの前に書類を準備するようにして、簡易審査ではその書類に記入した内容に沿った受け答えをするのが最も無難です。これはどんな審査においても当てはまることですが、書類内容と口頭での回答に齟齬があるということは不利になってくるのです。

このほかにもインターネットを使った申し込みもできますし、利便性はとても高いのですが、実は店舗の窓口に行くのが最も分かりやすいのです。
というのも申し込みに必要な情報を対面で説明できるわけですし、収入などに若干不安な要素がある場合も相談してみるのが早いのです。そんな場合は今現在の収入が安定していることを証明できれば融資には問題ないかもしれないのです。ただし、そのような事実がないにもかかわらず虚偽を述べるのだけは禁物です。少し調べればすぐに判明することですので、申し込み内容に虚偽があると発覚すればその時点で審査は終わりで契約もない、ということをよく把握しておいて下さい。

runking
アコムアコム
アコム

オリックスプロミス
プロミス

レイクレイク
レイク
サブコンテンツ

このページの先頭へ