カードローンの借り換えについて

昨今、ローンの借り換えをする人がいます。カードローンの借り換えなども一般的になってきていますが、この「カードローンの借り換え」というのを借りる前にしっかりと知っておくことで、より勉強になります。これは、より良い条件の借金をし直すことを指します。つまり今までよりももっと返済がしやすい条件の借金をすることで、返済を早めたり、返済が苦しくならないようにするローンのことです。

・ローン借り換え

ローン借り換えを利用するのは、主に住宅ローンです。住宅ローンは一般のカードローンなどとは違い、毎月、必ず返済していく借金が長期に渡っていくものであり、月々、必ず口座から引かれていくものです。額が大きいだけに将来的な借金も大きくなり、生活を圧迫していきます。そうならないためにも、金利が低いローンに乗り換えることで、返済を少しでも抑えるようにしていこうというのがローンの借り換えというものです。

住宅ローンもカードローンも返済をしやすくし、生活を圧迫しないという意味のローン借り換えというのは同じですが、総支払額を抑えることで多重債務を避け、自己破産や個人再生をしないようにするということなのです。

・返済の負担を減らし、生活を圧迫しないために

カードローンやキャッシュカードを複数枚持っているという人は多いです。しかし、複数のカードローン会社から借金をしてしまうと、毎月の返済が迫ってくると、返済だけで大変なことになってしまいます。いくら給料が出ているといっても、複数の借金は生活を圧迫させてしまう要因にしかなりません。返済が複数あると、引き落とし日もいくつあるのかごちゃごちゃになるケースもあります。返済が滞ってくると督促の電話が増え、精神的に追い込まれていきます。

その結果、一番したくない個人再生や自己破産をしなくてはならないような状況に追い込まれてしまい、自分だけではどうにもならなくなってしまうのです。

それを一社にまとめて、少しでも借金の負担を減らしていこうとするのが「カードローンの借り換え」です。近年では「おまとめローン」が借り換えのローンとして有名ですよね。複数先にある借金をひとつにすれば、それだけで引き落とし日の管理が容易ですし、督促の電話をローン会社ごとにされる心配もなくなります。利息についても同様のことが言えます。複数の会社の金利を支払っていくのと、一本化した先の会社の金利だけ払っていくのとでは、精神的負担が全然違います。こうした負担を減らし、生活を圧迫しないようにお金を管理していくのが賢いカードローンの使用方法なのです。

runking
アコムアコム
アコム

オリックスプロミス
プロミス

レイクレイク
レイク
サブコンテンツ

このページの先頭へ