カードローンの複数利用は避けた方が良い?

カードローンを複数利用することについて

カードローンを利用する場合には、金利や審査のスピード、限度額などさまざまな条件があります。そして、それらの条件は金融機関によってそれぞれ違っていますので、どのカードローンを利用したら良いかわからないというケースもあるでしょう。

もちろん、お金を借りる必要ができた状況は一定の制約となるでしょう。例えば、ある期日までにお金が必要であれば、その期日に間に合うように審査のスピードが早いところを選ぶと良いでしょう。しかし、もしそのような制約が少ない状況であれば、より良い条件で借りたいと思うことは誰しも同じでしょう。

いろいろな条件を検討した結果、良いものを複数利用するということを考える人もいるかもしれません。この場合、条件と利用方法を的確に組み合わせることによって、うまく運用できるという側面はあるかもしれませんが、複数のカードローンを利用することには注意も必要です。

なぜなら、複数のカードローンを利用しているということに対するイメージが良くないためです。これは世間からのイメージではなく、金融機関からの信用という点でのイメージです。

カードローンはできるだけ絞った方が良い理由

もし、複数のカードローンに興味をもった結果、その審査にそれぞれ合格したならば、それだけ金融機関から信頼されていると考えるかもしれません。金融機関から信頼されていなければ審査には通らないでしょう。

ただし、複数のカードローンを申し込めば、その情報はすぐに記録されます。次に審査されるときには、その情報が加味された上で審査されるのです。カードローンを複数利用しているという記録は、決して良いものではありません。各金融機関の審査方法は異なりますので、どの程度良くないかということは言えませんが、申込みを行った段階でも借り入れとみなされるケースもあります。そうなると、金利が高くなったり限度額が低くなったりするだけではなく、審査に通らないということにもなりかねません。

一つのカードローンに絞るメリット

このように複数のカードローンを利用すると、信用情報が良くなくなりますので、できるだけ絞った方が良いということは分かっていただけたでしょう。また、一つのカードローンを利用し続けて、しっかりと返済を行っていけば、信用情報が良くなっていくというメリットもあります。

カードローンを利用する際には、しっかりと必要なもの一つだけに絞るようにしてみましょう。

runking
アコムアコム
アコム

オリックスプロミス
プロミス

レイクレイク
レイク
サブコンテンツ

このページの先頭へ