カードローンで必ず行われる審査の実態

・カードローンの審査は二回ある

カードローンの審査は、仮審査と本審査の二回行われることが一般的です。仮審査に受かっても本審査が通らなければ、カードローンは利用することが出来ません。ですから、仮審査の通過は最初のステップとも言えます。

仮審査はインターネットなどで行うことが主流になっていますが、本審査の場合は人間が直に行います。これは、きちんと借り入れできる人物であるかどうかを人間のチェックによって見極める為です。

本審査も通過すれば、晴れてカードローンが利用できるようになります。昔に比べて利用までの時間はかからなくなってきていますが、今利用したいからと言ってすぐに発行できるものでもありませんからあらかじめ用意しておくといざという時に対応できるので便利です。

・本審査は一番重要な審査

仮審査は本審査に比べると基準が緩い傾向があるので、今までにトラブルが無く収入も安定している人ならば問題なく通過すると思います。問題は、本審査です。本審査は、仮審査と比べるとハードルが高いですから仮審査は通過するのに本審査で通過しない人は沢山います。

本審査では、借入金額の確定や仮審査時のチェックなどを再度行います。借入金額も審査によって変わってきますから、大きな借り入れを希望していると望みが叶わないこともあるかもしれません。

・本人確認が不可欠な理由

カードローンを利用する上で、本人確認は必須項目ともいえるでしょう。インターネットからの申し込みですと、中には偽りを記載する人もいます。お金の貸し借りは安易なものではなくシビアなものですから、本人確認をしてその人物像を見ることは大切な事です。

本人確認は主に仕事先に電話がかかってくるケースが多く、それは本人が申込書類に記載した会社に勤めているかどうかを確かめる為でもあります。ローン会社名を名乗らず電話してくることが一般的なので、プライバシーは保護されますから安心して大丈夫です。ですから、職場の仲間にカードローンを利用がばれることはありません。

・カードローンは上手に活用しよう

本審査通過後、カードローンの作成に取り掛かり程なくして利用できるようになります。他のローンと違い、自分が必要な時に使えるローンですから利用しなくても良いのです。借りた金額は返済義務があるので、計画的に利用してライフスタイルに役立てましょう。

審査を通過するためには、難しいことはありません。きちんと仕事をしていて、現在も未来も返済能力がある状態であることにつきます。

runking
アコムアコム
アコム

オリックスプロミス
プロミス

レイクレイク
レイク
サブコンテンツ

このページの先頭へ